「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

2013年8月アーカイブ

こがね漬け

| コメント(0) | トラックバック(0)
koganeduke02.jpg


三月のまだ寒い頃に漬け込んだ

壬生菜のひね漬けが出来上がりました。

壬生菜を塩と糠でじっくり漬け込み、お盆が過ぎた頃、充分に発酵し、

黄金色になったら食べ頃を迎えます。

仕上げに千切りの生姜を加えて味を整えております。



ご飯のおともに是非一度ご賞味下さい。


koganeduke01.jpg


120g 525円(税込)

数量限定です。
 


本店・髙島屋店のみ販売となります。

京の六地蔵めぐり

| コメント(0) | トラックバック(0)
夏の終わりが近づいた8月22、23日の二日間、

都の街道沿い6ケ所に祀られた地蔵菩薩を巡拝します。


jizo3.jpg


800年間続く京の伝統行事です。

六地蔵とは、地獄、飢餓、畜生、修羅、人間、天上の六道に迷い苦しむ
全ての人々を救済するように願って祀られた地蔵菩薩の事です。

jizo1.jpg


各寺で頂いた計六色のお幡を玄関先に吊るし、
一年間の疫病退散、福徳招来、家運繁栄などを祈願します。


jizo2.jpg


六地蔵めぐりの地図です。

map.jpg


shibaduke2.jpg


朝摘みの京都大原の紫蘇と上賀茂産の茄子を
塩のみで漬け込み、熟成させた 

なり田の紫葉漬が出来上がりました。



乳酸発酵による酸味にこだわり、丁寧に
仕上げております。



お好みで、刻んで頂き、お醤油を少しかけて
頂くと、まろやかになります。

数量限定でございます。

shibaduke.jpg

紫葉漬 大原仕込み
120g   525円(税込)