「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

2013年10月アーカイブ

黒豆枝豆

| コメント(0) | トラックバック(0)
kuroedamame1.jpg

丹波篠山で栽培している黒大豆の枝豆が、

食べ頃です。



プックリ、ムッチリ、ホクホク!

kuroedamame2.jpg

サヤが緑色は豆ですが、徐々に熟成されてきて、



黒ずんできたら、豆→芋を感じる時があります。



そして、黄色くなってきたら、芋→栗を感じます。



黒豆!!恐るべしって感じです。

sasayamanoujyo.jpg





台風一過

| コメント(0) | トラックバック(0)
suguki_131016.jpg


すぐきは、今、とても大事な成長期ですので

今回の大型台風には、とても心配しましたが、

京都はお陰様であまり影響を受けずに済みました。

有難いです。




秋みょうが

| コメント(0) | トラックバック(0)
akimyouga.jpg

朝晩涼しくなりました。

なり田の人気商品、秋みょうがで

鯵の南蛮漬けを作ってみました。

とても美味しく出来たので、

是非一度お試し下さい!

とても簡単です(^-^)v


akimyouga-aji.jpg

材料3人前
小鯵6匹
小麦粉少々
塩胡椒少々
人参1/4本
赤ピーマン、黄色ピーマン各1個
玉ねぎ1/4個
秋みょうが一袋
秋みょうがの汁
だし汁150cc
砂糖大さじ2
めんつゆ大さじ2

作り方

鯵はセイゴと内臓を取り、良く洗ってから水気を切り塩コショウと小麦粉をまぶ
して揚げる。
人参、ピーマン、みょうがは千切りに、玉ねぎは薄切りにしてから深めのタッ
パーに敷いておく。
鍋にみょうが汁とだし汁、めんつゆと砂糖を入れて一煮立ちさせてから、粗熱を
とる。

揚げ上がった鯵をタッパーに入れて、粗熱が取れた漬け汁をかけて冷蔵庫で良く
冷やす。