「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

二葉葵

| コメント(0) | トラックバック(0)


庭の二葉葵が可愛く育っています。

futabaaoi02.jpg

futabaaoi01.jpg

一本の茎が二股に分かれ、それぞれの先端にハート型の葉を二枚つけます。

茎の根元に小さな赤い花が咲きます。

futabaaoi03.jpg

京都三大祭のひとつ、葵祭には御所をはじめ、行列、馬に至るまですべて

葵の葉で飾られます。


人気商品の長いも小町に

新しく"長いも山葵"が仲間入りしました。長いものしゃきしゃき感、

山葵の爽やかな風味をお楽しみ下さい。

nagaimowasabi.jpg


長いも山葵 130g 594円
「長いも山葵 」をオンラインショップで見る



その他の商品もご紹介します。

mibunakoganeduke.jpg

壬生菜こがね漬 120g 500円(税別)

京野菜の壬生菜を米糠と塩で半年間漬込み、
乳酸発酵させしょうがを利かせたおつけものです。

「壬生菜こがね漬 」をオンラインショップで見る

asauri.jpg

浅うり酒粕漬 140g 600円(税別)

浅漬けのうりを酒粕にて漬けました。
うりの食感、酒粕の風味をお楽しみください。

「浅うり酒粕漬 」をオンラインショップで見る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.suguki-narita.com/blog/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする