「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

2015年7月アーカイブ

大原の赤紫蘇

| コメント(0) | トラックバック(0)


大原.jpg

軽トラ.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

連日厳しい暑さが続いておりますので皆様お気をつけ下さいませ。

京都 大原のちりめん赤紫蘇の収穫が始まりました。

大原産の赤紫蘇は色、味、香りすべて最高です。


なり田の「紫葉漬 大原仕込」は、この大原の紫蘇と朝採りの長茄子を

赤穂のあら塩だけで漬け込み、発酵を待ちます。

お待ち頂いているお客様も多数いらっしゃる人気の逸品でございます。

20140809_111335.jpg

今年の分の漬けあがりまでもう少しお待ちくださいませ。

7月25日~8月2日まで上賀茂神社では

「第6回アートプロジェクト」が開催されます。

アートプロジェクト.jpg


湧水.jpg


行燈フェア「光の道 絆の道」や伝統工芸作品展、ワークショップ、野点

などさまざまなプロジェクトが用意されてます。

お出かけ下さいませ。

発酵の力

| コメント(0) | トラックバック(0)


連日きびしい暑さが続いておりますが、皆様お元気に

お過ごしでしょうか?

庭の青もみじを眺めていると少し涼やかな気分になります。

あおもみじ.jpg

祇園まつりが近づいてまいりました。

四条あたりを歩いていると、お囃子のお稽古をされている

「こんこんちきちん、こんちきちん」の鉦の音が心地よく聞こえてきます。

"すぐき"のもうひとつの旬

時候なれのすぐきが美味しくなっております。

12月の新漬のあっさりとした酸味とは違い、夏のすぐきは

乳酸発酵が進んでおりますので、深い酸味が特徴で、

暑い夏の食卓にぜひ添えて頂きたいお品です。

まさしく"発酵のちから"で免疫力をUpさせてください。

夏すぐき1.jpg

夏すぐき2.jpg

すぐき漬の葉は細かく刻んで頂き、蕪は薄く一口大に切って下さい。

又、サイコロみたいに角切りも美味しく味わって頂けると思います。

お試し下さいませ。

時候不順の折どうぞご自愛下さいませ。