「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

2018年1月アーカイブ


"大寒 次候 沢の水が厚く張りつめるころ。"

まさしく今日はそんな日です。

殊の外厳しい寒気が続いておりますが、皆様如何お過ごしでございますか?

IMG_1103.jpg

IMG_1105.jpg

旬の野菜 "壬生菜"

水菜とよく似ていますが、葉先が丸いのが特徴の京都の伝統野菜です。

ピリリときいた辛味と歯切れのよいシャリシャリ感。

βーカロテン、ビタミンB、C、E。食物繊維も豊富で、大好きなお野菜です。

IMG_1114.JPG

この壬生菜をシンプルに漬けた"きょうな漬"もこの時期ならではのお漬物です。

IMG_1109.JPG

冬至を過ぎてからは、寒さが厳しくても畳の目一つ分ほど日が伸びているのを感じ、

もうすぐそこまで春が来ていると思うと、何か楽しくなります。










大寒

| コメント(0) | トラックバック(0)


今日は、一年のうちで最も寒い日 "大寒" です。

上賀茂は、京都市内の中でも北の方に位置しますのでこの時期は、

寒いを通り越して"冷たーい"日々を過ごしております。

「寒の頃のすぐきがいいんや」とおっしゃるお客様も多くおられるます。

今朝、上賀茂神社にお参りに行くと2月3日の節分祭の準備をされてました。

IMG_1099.jpg

IMG_1090.jpg


IMG_1089.jpg

IMG_1094.jpg

上賀茂神社の節分祭には、福豆の景品でなり田も参加させて頂きますので

皆様おそろいで厄除けにお出ましくださいませ。

春の始まり"節分"まであと少し、まだまだ寒い日が続きますが、

免疫力を高める効果があると言われております"すぐき"を毎日の食卓に添えて頂き、

元気に日々お過ごし下さいませ。


平成30年戌年

| コメント(0) | トラックバック(0)



IMG_1075.jpg

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

本年も相変わらずお引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

IMG_1076.jpg

昨年は、台風の影響で新漬すぐきの漬けあがりが大変遅れたうえに、

蕪も小さく、お客様にはには大変ご迷惑をおかけいたしまして

誠に申し訳ございませんでした。

「折角本店まで来たのに...」とおっしゃるお客様も多く、心苦しい限りでございました。

年も明け、少しづつですが、大きな蕪も漬けあがってきておりますので、

ご来店お待ちしております。