「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし)

| コメント(0) | トラックバック(0)


"大寒 次候 沢の水が厚く張りつめるころ。"

まさしく今日はそんな日です。

殊の外厳しい寒気が続いておりますが、皆様如何お過ごしでございますか?

IMG_1103.jpg

IMG_1105.jpg

旬の野菜 "壬生菜"

水菜とよく似ていますが、葉先が丸いのが特徴の京都の伝統野菜です。

ピリリときいた辛味と歯切れのよいシャリシャリ感。

βーカロテン、ビタミンB、C、E。食物繊維も豊富で、大好きなお野菜です。

IMG_1114.JPG

この壬生菜をシンプルに漬けた"きょうな漬"もこの時期ならではのお漬物です。

IMG_1109.JPG

冬至を過ぎてからは、寒さが厳しくても畳の目一つ分ほど日が伸びているのを感じ、

もうすぐそこまで春が来ていると思うと、何か楽しくなります。










トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.suguki-narita.com/blog/mt/mt-tb.cgi/148

コメントする