「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

お知らせの最近のブログ記事

卯月

| コメント(0) | トラックバック(0)


一雨ごとに春らしさがまし、草木の芽生えの美しい頃となりました。

でも今年は、なかなか気温が上がらず、桜の便りも遅いですね。

お庭の二葉葵もようやく可愛い葉っぱが出てきました。

IMG_0205.JPG

IMG_0204.JPG

そして、この時期限定の"すぐき花漬"

蕪を収穫せずにこの"花漬"の為に春まで待って、花芽だけを摘み取り、浅漬けにしております。

すぐきは、アブラナ科のお野菜ですので、菜の花とよく似た花が咲きます。

春を告げる"すぐき花漬"。食卓に春を添えて下さいませ。

すぐき花漬.jpg


ご来店お待ちしております。







お雛さま

| コメント(0) | トラックバック(0)


ひな祭り.JPG
なり田のお雛様を出しました。

すぐきや聖護院大根、万願寺とうがらしなど京野菜が描かれているお雛様です。



奈良東大寺のお水取りが終わると春が来ると云われておりますが、

毎年このお菓子が届くと、ものすごく春を感じます。

糊こぼし.JPG
なり田にも春がやってきております。

"からし菜" "春キャベツ" "菜の花漬"

ご来店お待ちしております。


謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)


門2017.JPG
 
 旧年中は格別のご愛顧を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

 本年も何卒お引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

  昨年の12月25日NHK"キッチンが走る"spにて"すぐき漬"をご紹介頂き、

 皆様から沢山のご注文を賜り、誠に有難うございます。

 ご用意出来次第、発送させて頂いております。

 お待ち頂いているお客様もいらっしゃるかと思いますが、

 間もなくお届け出来ると思います。

 ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。

 本年もより一層の精進を重ねる所存でございます。

 新しい年を迎えまして皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 
              平成29年 酉年   元旦

 お鏡さん.JPG



 

霜月

| コメント(0) | トラックバック(0)


立冬もすぎ、上賀茂も朝夕に冬の気配を感じております。

紅葉もだんだんと色づいて来ております。

もみじ 玄関.JPG

社家町.JPG

今日、明日はとても良いお天気ですので、

是非、上賀茂にお出かけ下さいませ。

千枚漬、日の菜漬、赤かぶら、小かぶら、などなど

季節のお野菜のお漬物を取り揃えてお待ちしております。




霜降

| コメント(0) | トラックバック(0)


めっきり寒い朝夕、街路樹の葉も日ごとに紅葉し、

秋の深まりを感じる季節となりました。

気温が下がると畑のすぐきもぐんぐん美味しさを増します。

新漬けは、12月1日にはお出し出来るように準備をしております。

さて、今日の上賀茂神社並びにその周辺はいつもと違う雰囲気

です。

京都にお越しの天皇皇后両陛下が、上賀茂神社を参拝されました。



美智子様.PNG
陛下2.JPG


しとしと降っていた雨も神社に到着される時にはやみ。

大勢の方がお出迎えをされました。

とても良い思い出になりました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。

どうぞご自愛くださいませ。




中秋の名月

| コメント(0) | トラックバック(0)

コオロギの鳴き声や近所の田んぼの稲刈りに秋を感じる頃と

なりました。

お待たせ致しました「秋みょうが」が漬けあがりました。

この時期に採れます奈良吉野産のぷっくりした茗荷をほんのり

の甘酢に漬けなり田のお味に仕上げております。

秋ミョウガ2016.jpg


茗荷特有の香りには"αピネン"という精油成分が大脳皮質を刺激し、

発汗作用や呼吸を整えたり、ホルモンバランスなどたくさんの

良い効果があるそうです。

"秋みょうが"

120g 550円(税抜き)

季鷹 月.jpg
 月  類なき 光を四方に 敷しまや
    日本島ねの 秋の夜の月   季鷹

上賀茂にゆかりの深い江戸中期の歌人賀茂季鷹のお軸です。

明日、9月15日は、中秋の名月です。

上賀茂神社では、観月祭が行われます。

皆様おそろいで秋の夜を楽しみにお出かけ下さい。







処暑

| コメント(0) | トラックバック(0)


お昼間は、まだまだ厳しい暑さが続いておりますが、

処暑を迎え、朝の風や夜の虫の声に少しほっとする瞬間を

感じて、八月もあと少しとなりました。

京都では、毎年22、23日に、都の街道六ケ所のお地蔵様を巡り

無病息災、家内安全、家運繁栄等を御祈願致します。

奈良街道の伏見六地蔵、西国街道の鳥羽地蔵、丹波、山陰街道の

桂地蔵、周山街道の常盤地蔵、鞍馬街道の鞍馬口地蔵、東海道の

山科地蔵。古いお幡はお返しして、

各お寺で一枚づつ六色の新しいお幡を頂き、お玄関に吊るし、

一年中の疫病退散、家内安全、福徳招来の護符とします。



お.jpg

鞍馬口.jpg

鳥羽地蔵.jpg


お暑さは、まだまだ続きそうですので、お気をつけ下さいませ。


まだまだ厳しい暑さが続いております。

日頃はご愛顧を賜り誠に有難うございます。

こなす.jpg

「あっさり小茄子」が漬けあがりました。

皮の柔らかい、みずみずしい下田なすをやさしく漬けました。

暑い日の食卓に涼をお届けいたします。

神社川.jpg


今日は、五山の送り火です。

京都の夏の夜空を、「 大 」「 妙法 」「 舟形 」

「 左大 」「 鳥居形 」が彩ります。

ご先祖さまに感謝し、静かに見送りたいと思います。

酷暑の折、くれぐれもご自愛くださいませ。




蘇民将来子孫也

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちまき.jpg

今日は祇園祭の宵山です。


明日の巡行のお天気が気になりますが、去年売り切れていた長刀鉾

の粽が、今年は購入することができました。

玄関先に粽を吊るして厄難消除を祈願するといわれております。

季節ごとに京都ならではの息づく伝統を感じながら、

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

長刀鉾.jpg

先日はテレビ朝日で当店をご紹介頂きました。

ご覧いただいたお客様からたくさんのご注文と励ましのお言葉を

頂戴し、誠に有難うございました。

今後とも京都なり田をどうぞよろしくお願い申し上げます。

腐草為蛍

| コメント(0) | トラックバック(0)


くされたるくさほたるとなる。

二十四節気と七十二候:芒種 次候

ホタルが暗闇に光を放ちながら、飛び交う頃。

上賀茂神社の御手洗川、なり田本店の前の明神川でも

見かける時があります。

いよいよ夏を身近に感じて来ました。

今年も、嬉しい贈り物を届けて頂きました。

池音2016.jpg
変わらずのお気持ちに感謝です。