「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

お知らせの最近のブログ記事

水無月

| コメント(0) | トラックバック(0)


梅雨の候

6月に入り、また長雨に悩まされる頃となりました。

皆様、体調を崩されませんようお気を付けくださいませ。

お店の暖簾も衣替えをいたしました。

店内もとても明るくなりました。



IMG_1409.jpg


IMG_1410-1.jpg

'18夏のご贈答のご案内が出来上がりました。

季節野菜の浅漬、なり田ならではのお漬物、佃煮等取り揃えております。

大切な方への夏のギフト、ご自宅用として如何でございますか?

ご希望のお詰め合わせがございましたら、何なりとお申し付けくださいませ。

ご注文お待ちしております。

清明

| コメント(0) | トラックバック(0)



IMG_1295-thumb-500xauto-672-1.jpg

清明とは、

すべてのものが清らかで生き生きとする頃のこと。

若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、

生命が輝く季節の到来ということらしです。


桜も散っていきそのあとにきれいな緑の葉が出てきて、

薄いピンクと緑のコントラストが爽やかな感じがします。

4月8日(日曜日)上賀茂神社で催されます歌会、賀茂曲水宴において、

なり田特製"賀茂ぜんざい"のご奉仕をさせて頂きます。

おぜんざいの後のお口直しに"きざみすぐき""ふきしぐれ"も添えさせて頂きます。

平安装束で行われる、雅な世界をご覧になりにいらっしゃいませんか?



おぜんざいは11時頃より、500食限定でございます。








春爛漫

| コメント(0) | トラックバック(0)


IMG_1268.JPG

IMG_1266.JPG
IMG_1267.JPG

IMG_1269.JPG

桜花爛漫、うららかな日が続いております。

例年なら少し遅いめの上賀茂神社の斎王桜と御所桜も満開です。

そして、上賀茂神社からすぐの橋、御園橋~上賀茂橋にかけての

桜のトンネルも見事に咲いております。

来週も暫くお天気が続くみたいですので、是非上賀茂にお花見にお出かけ下さいませ。

如月

| コメント(0) | トラックバック(0)


立春を迎え気分は"春"に向かっておりますが、

寒気ことのほか厳しい毎日が続いております。

皆様にはお健やかにお過ごしでございますか?

インフルエンザの猛威に驚いております。

免疫力upの為にも"すぐき"を毎日、毎食頂いております。

そのおかげか、ここ何年も風邪をひいておりません!

毎日少しづつでいいので、続けて頂く事をオススメ致しますm(__)m

IMG_1143.jpg

「寒い・寒い」と言うなかで、"蕗のとう"が店頭に並んでおります。

雪解けの土の中から顔をのぞかせる蕗のとうは、春一番の山菜です。

蕗のとう独特の香りや苦みは、冬の間にこわばっていた体をめざめさせ、

新陳代謝を促すそうです。

蕗のとうの風味をそこなう事なくお醤油漬けで仕上げております。

食卓で春を感じて下さいませ。

IMG_1145.jpg

蕗のとう
100g 712円(税込み)






"大寒 次候 沢の水が厚く張りつめるころ。"

まさしく今日はそんな日です。

殊の外厳しい寒気が続いておりますが、皆様如何お過ごしでございますか?

IMG_1103.jpg

IMG_1105.jpg

旬の野菜 "壬生菜"

水菜とよく似ていますが、葉先が丸いのが特徴の京都の伝統野菜です。

ピリリときいた辛味と歯切れのよいシャリシャリ感。

βーカロテン、ビタミンB、C、E。食物繊維も豊富で、大好きなお野菜です。

IMG_1114.JPG

この壬生菜をシンプルに漬けた"きょうな漬"もこの時期ならではのお漬物です。

IMG_1109.JPG

冬至を過ぎてからは、寒さが厳しくても畳の目一つ分ほど日が伸びているのを感じ、

もうすぐそこまで春が来ていると思うと、何か楽しくなります。










霜月

| コメント(0) | トラックバック(0)


菊あ.jpg

菊薫る霜月となりました。

今日の上賀茂は雲一つない、気持ちの良いお天気です。

青空2017.JPG

お詫び。

例年なら間もなく、すぐきの漬け込みが始まるところですが、

先日の台風で、洛北のすぐき畑が大変な被害を受けました。

例年、12月初め頃には新漬がご用意出来るのですが、

今年に関しては、販売開始に遅れが生じ、

また生産数も大幅に少なくなる可能性が出て参りました。

毎年の新漬すぐきを楽しみにお待ちいただいているお客様には

大変ご迷惑をお掛け致しますが、

何卒、ご理解頂きますようお願い申し上げます。


神無月

| コメント(0) | トラックバック(0)


フジバカマ.JPG
 藤袴が咲きかけてまいりました。

 日ごとに秋色も増してきております。


 平素は格別の御愛顧を賜り誠にありがとうございます。

 10月1日よりオンラインショップのページをリニューアルさせて頂きました。

 お客様が見やすく、わかりやすいページ作りを心がけて参りますので

 引き続きご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 
 

  この度、提携しております運送会社より送料値上げの要請があり、
   誠に心苦しい限りでございますが、送料を少し上げさせて頂きました。
   どうぞ御理解くださいますようお願い申し上げます。
   弊社では、より一層の精進を重ね、品質を高めていく事でお客様に

   お応えしてまいりたいと思っております。

   何卒よろしくお願い申し上げます。

  

白露

| コメント(0) | トラックバック(0)


hagi.JPG


日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に肌寒さも感じる頃となりました。

本店の庭の萩が秋を感じさせてくれております。

明日、9月9日は重陽の節句です。

上賀茂神社では、神事の後、立砂の前で子ども達による"烏相撲"が行われます。

お天気もよさそうなので初秋の上賀茂にお出かけ下さい。

akimyouga.JPG

秋茗荷のお漬物が出来上がりました。

奈良は五條のぷっくりとした秋みょうがを酢漬けにしております。

茗荷の香りには、食欲増進、消化促進、血行促進等良い効果がたくさんあります。

"秋みょうが"

120g 594円(税込み)











厳しい暑さが続いておりますが、

皆様、如何お過ごしでございますか?

20140718_111449.jpg
2017大原.JPG
"紫葉漬"大原仕込み

漬けあがりました。

京都大原の赤紫蘇と上賀茂産の朝採り茄子を塩のみで漬け込み、発酵して出来上がります。

赤紫蘇には、沢山の良い成分があります。

赤紫蘇にのみ含まれる"シソニン""βカロテン""鉄分""ビタミンC"など

体の中の活性酸素を除去し、細胞がサビで老化するのを防いでくれる働きや、

アレルギーの症状を緩和したり、貧血予防にも効果があるそうです。

そして、茄子にもアントシアニンの一種"ナスニン"という成分が豊富ですので、

暑い夏を"紫葉漬 大原仕込み"で乗り切りたいと思います。

酷暑の折、くれぐれもご自愛下さいませ。

























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































卯月

| コメント(0) | トラックバック(0)


一雨ごとに春らしさがまし、草木の芽生えの美しい頃となりました。

でも今年は、なかなか気温が上がらず、桜の便りも遅いですね。

お庭の二葉葵もようやく可愛い葉っぱが出てきました。

IMG_0205.JPG

IMG_0204.JPG

そして、この時期限定の"すぐき花漬"

蕪を収穫せずにこの"花漬"の為に春まで待って、花芽だけを摘み取り、浅漬けにしております。

すぐきは、アブラナ科のお野菜ですので、菜の花とよく似た花が咲きます。

春を告げる"すぐき花漬"。食卓に春を添えて下さいませ。

すぐき花漬.jpg


ご来店お待ちしております。