京都なり田がお漬物情報をお届けする京つけもの四季折々ブログ
四季折々ブログ » ブログ » 愛宕古道街道灯し


あたごふるみちかいどうとぼし
と読みます。

resize_20140826152843.jpg

今年19回目を迎えるお祭り。

resize_20140826124538.jpg

嵯峨野にあります、化野念仏寺千灯供養への来訪者を迎え入れるため

地域の地蔵盆を盛り上げるために、茅葺き民家や虫籠窓、石畳など

古い町並みが残る街道沿いに、手作りの灯籠の灯りを点したのが

始まりだそうです。

resize_20140826152743.jpg

resize_20140826124418.jpg

この灯りは年々大きくなり、今では大少800基ほど灯るお祭りに

なっているそうです。(大きなものは高さ10m近くにあります。)

resize_20140826151457.jpg

resize_20140826124737.jpg

嵯峨野地区の大勢の方々の祈りや想いを感じながら、

奥嵯峨の幻想的な雰囲気は是非一度訪れて頂きたいです。

resize_20140826151605.jpg

毎年8月23、24、25日に灯ります。