京都なり田がお漬物情報をお届けする京つけもの四季折々ブログ


立秋から数えて15日目

厳し暑さの峠を越し、朝夕に涼風が吹き始め、

秋の気配を感じる頃。

"秋みょうが"が漬けあがりました。

奈良県吉野産の身がしっかりしてハリがあり、ふっくらとした茗荷を

程よい加減の甘酢に漬けております。


秋盛り.jpg

茗荷特有の香りには、"αピネン"という精油成分が、大脳皮質を刺激し、

気分を高揚させる効果、血液の循環を調整したり、発汗作用、呼吸を

整える働き、ホルモンバランスを整える働き等々たくさんの良い効果が

あるそうです。

夏バテ気味のこの季節にお役に立てる逸品です。

秋みょうが'15パック.jpg

"秋みょうが"

120g486円(税込)