「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

2014年12月アーカイブ

一陽来復

| コメント(0) | トラックバック(0)


今日は冬至です。

一年でもっとも昼が短く夜が長くなる日。

今年の冬至は「朔旦冬至」と呼ばれる特別な冬至だそうです。

これは、新月と冬至が重なる年の事で、19年に1度しか訪れません。

冬が終わり春がやってきます。

ゆず山家.jpg

なり田のゆず大根のお漬物「山家漬(ゆず)」は、

京都の右京区嵯峨鳥居本から山の方へ入った「水尾」と言う

柚子の里のゆずを使わせて頂いております。

こちらのゆずは香りがとても良いことで有名です。

今日は、ゆず湯で温まりたいとおもいます。


寒冷の候

| コメント(0) | トラックバック(0)


昨日は、京都市内も雪でした。

上賀茂はこんな感じです。

玄関ゆき.jpg

ゆき庭.jpg

雪化粧をした本店の庭です。街には、クリスマスの曲が流れ、

今年も残すところ、10日程となりました。


年末、年始のごちそうの〆には、"なり田のすぐき"を!

どうぞ宜しくお願い致します。

南天.jpg



  

 


師走

| コメント(0) | トラックバック(0)

氷.jpg

氷がはりました。

明日は、暦の上では大雪です。

天地の気が塞がり、真冬となる頃。

いよいよ、新漬すぐきが美味しい季節となりました。

すぐき樽.jpg

冬の贈答品のご注文も沢山賜り、誠に有難うございます。

「"なり田"の商品を贈って良かった。」とお客様に思って頂き、

先様にも喜んで頂ける様、心をこめて、変わらぬ味を守ってまいります。

何かと気忙しい12月。

皆様どうぞご自愛くださいませ。