京都なり田がお漬物情報をお届けする京つけもの四季折々ブログ


連日きびしい暑さが続いておりますが、皆様お元気に

お過ごしでしょうか?

庭の青もみじを眺めていると少し涼やかな気分になります。

あおもみじ.jpg

祇園まつりが近づいてまいりました。

四条あたりを歩いていると、お囃子のお稽古をされている

「こんこんちきちん、こんちきちん」の鉦の音が心地よく聞こえてきます。

"すぐき"のもうひとつの旬

時候なれのすぐきが美味しくなっております。

12月の新漬のあっさりとした酸味とは違い、夏のすぐきは

乳酸発酵が進んでおりますので、深い酸味が特徴で、

暑い夏の食卓にぜひ添えて頂きたいお品です。

まさしく"発酵のちから"で免疫力をUpさせてください。

夏すぐき1.jpg

夏すぐき2.jpg

すぐき漬の葉は細かく刻んで頂き、蕪は薄く一口大に切って下さい。

又、サイコロみたいに角切りも美味しく味わって頂けると思います。

お試し下さいませ。

時候不順の折どうぞご自愛下さいませ。