京都なり田がお漬物情報をお届けする京つけもの四季折々ブログ
四季折々ブログ » お知らせ » 芽吹きのとき


弥生三月、「弥(いよいよ)生い茂る」、つまり草木が徐々に芽吹く月。

この時期に降る雨のことを、植物が芽吹くために必要な

「木の芽起こしの雨」と云うそうです。

弥生.jpg

春を告げるお漬物も色々そろってきております。

桃の節句にかかせない"菜の花"にはすごいパワーがあるそうです!

ビタミンC、βカロテン、今注目を集めている栄養成分イソチオシアネート

異常な細胞の増加を抑え、人体に害を及ぼす細菌への殺菌効果がある

とされ、苦みに含まれる、ケンフェロールは、ポリフェノールの一種で、

余分な脂肪の燃焼をサポートし免疫力を向上させる働きもあるそうです。

しだいにやわらぐ陽光の下、草木の芽吹きと共に

お漬物で春を満喫していただけたら幸いです。

菜の花漬 90g540円(税込)

からし菜 140g486円(税込)

春キャベツ 1/4 540円(税込)

その他、わらび醤油漬、蕗のとうetc.多数取り揃えてお待ちしております。