京都なり田がお漬物情報をお届けする京つけもの四季折々ブログ


"東風凍を解く" 

暖かい春風が吹いて、川や湖の氷が解け出すころ。

まだまだ寒いですが、立春の声をきくと春の気配を感じます。

ふきのとう16.jpg

"蕗のとう"がご用意できました。

雪解けの土の中から顔をのぞかせる"蕗のとう"は、春一番の山菜です。

若芽に蓄えられたエネルギーが、独特の香りや苦みとなり、

冬の間にこわばっていた体をめざめさせ、新陳代謝を促すそうです。

なり田の"蕗のとう"は、ふきのとうの独特のうまみをそこなう事なく、

お醤油、砂糖、お酢であっさりと仕上げております。


蕗のとう 100g

713円(税込)