「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

2015年8月アーカイブ

新涼の候

| コメント(0) | トラックバック(0)


ひぐらしが夏を惜しんで鳴いております。

母屋前.jpg

1行灯.jpg

化野.jpg

嵯峨鳥居本の化野念仏寺では毎年八月二十三、二十四日の

地蔵盆の夕刻、境内にまつられた多くの無縁仏にろうそくをお供えする

行事、千灯供養が行われます。

千灯供養の日が来ると夏も終わり、秋が近づいて来ている事を

感じます。

"すぐき"の種まきもそろそろです。

季節の変わり目どうぞご自愛くださませ。

処暑

| コメント(0) | トラックバック(0)


立秋から数えて15日目

厳し暑さの峠を越し、朝夕に涼風が吹き始め、

秋の気配を感じる頃。

"秋みょうが"が漬けあがりました。

奈良県吉野産の身がしっかりしてハリがあり、ふっくらとした茗荷を

程よい加減の甘酢に漬けております。


秋盛り.jpg

茗荷特有の香りには、"αピネン"という精油成分が、大脳皮質を刺激し、

気分を高揚させる効果、血液の循環を調整したり、発汗作用、呼吸を

整える働き、ホルモンバランスを整える働き等々たくさんの良い効果が

あるそうです。

夏バテ気味のこの季節にお役に立てる逸品です。

秋みょうが'15パック.jpg

"秋みょうが"

120g486円(税込)




送り火

| コメント(0) | トラックバック(0)

残暑お見舞い申し上げます。

朝晩はすこし涼しくなってきましたが、

日中はまだまだ暑い日が続いております。

今年の送り火は鷹峯三山(鷹ケ峰、鷲ヶ峰、天ケ峰)の中腹

京見峠からの大文字送り火です。

大文字2015.jpg

京都市内はもとより宇治のあたりまで見渡せます。

お待たせ致しました。

大原紫葉漬が美味しく漬けあがりました。

大原しば盛り.jpg

京都大原の赤紫蘇と茄子を塩だけで漬けた昔ながらの

無添加のお漬物でございます。

紫蘇の香りと色、風味を是非、夏の食卓に添えて頂きたいです。

大原しばパック.jpg

紫葉漬大原仕込

120g594円(税込)