京都なり田がお漬物情報をお届けする京つけもの四季折々ブログ
四季折々ブログ » お知らせ » ラブレ菌


一年の中でもっとも寒いこの時期、

皆様お元気でお過ごしでございますか?


およそ20年程前、京都パスツール研究所の故岸田網太郎先生の研究

によって、すぐき漬から乳酸菌の一種「ラブレ菌」が見つかりました。

このラブレ菌は、体内のインターフェロン産生を高める働きがあるため、

免疫力をupする効果が報告されています。

すぐきは塩のみで漬け込み、発酵させたお漬物です。

正真正銘の自然食品です。

すぐき2015.jpg

本日、1月28日、NHK総合の夕方6時10分からの

「京いちにち」で「ラブレ菌」が紹介される予定です。

お時間がございましたら見てみて下さい。