「なり田」について。文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處京都なり田」。京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています。

お問い合わせ

「なり田」について

おすすめ商品や新着情報のご紹介

寒露

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ2~3日気温がぐっと下がり、秋の深まりを感じますね。

日が傾いてきたかなぁと思うと、あっという間に空が茜色に染まり、

日が沈んでしまいます。

秋の夜長、皆様はどの様にお過ごしですか?

昨年はすぐきの成長期に大きな台風がやってきて、大変な被害に遭い、

収穫量がとても少なく、お客様のご注文に十分にお答えできませんでした。

今年のすぐき畑の様子は・・・

5.jpg

2018すぐき3.jpg

元気にすくすく育ってきております!

この後台風が来ない事を毎日祈っております。





重陽の節句

| コメント(0) | トラックバック(0)


この夏の危険な暑さは体にこたえましたが、

皆様如何お過ごしでございますか?

西日本豪雨に台風、地震と天災続きで心配事がたえません。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

2018年が始まったのはついこの間だったと思っていたのに、

明日はもう9月9日です。

古来、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数と考え、

その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりだそうです。

中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を、陽が重なると書いて、

「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をするそうです。

上賀茂神社では、明日10時より「重陽神事」が執り行われます。

健康を祈願するとともに、色々な災害の厄払いもしてきたいと思います。

神事の後、細殿から葵祭の斎王代が見守られる中、立砂の前で刀祢が烏の真似をし、

小学生達による相撲が行われます。

菊酒の無料接待もあるそうなので、初秋を感じにお出かけ下さいませ。



台風一過

| コメント(0) | トラックバック(0)


暑中お見舞い申し上げます。

夏のご贈答に沢山のご注文を頂き誠にありがとうございます。


昨日の台風12号が近畿地方を通過して行きましたが、上賀茂は大きな被害もなく、

ほっとしておりますが、

先日の西日本豪雨で被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げると共に、

どうぞ、今回の台風で二次被害など起こりませんように祈るばかりです。



IMG_1450.jpg

夏真っ盛りの大暑のこの時期ならでは旬のお漬物。

朝採り茄子と京都大原の赤紫蘇を塩だけで漬けこみ、発酵熟成した紫葉漬です。

大原の赤紫蘇ならではの鮮やかな色と香りを閉じ込めたお漬物です。

日本の最強ハーブと言われる「赤紫蘇」には様々な効果効能が有名ですが、

生活習慣病の予防につながることが期待できるという研究結果もあるそうです。

又、薬膳の考え方では、紫蘇は温性の食材で、身体を温めて気血を巡らせる働きがあるそうです。

身体が喜び、美味しいしば漬け「大原紫葉」を是非食卓に!

IMG_1445.jpg


ご注文お待ちしております。


水無月

| コメント(0) | トラックバック(0)


梅雨の候

6月に入り、また長雨に悩まされる頃となりました。

皆様、体調を崩されませんようお気を付けくださいませ。

お店の暖簾も衣替えをいたしました。

店内もとても明るくなりました。



IMG_1409.jpg


IMG_1410-1.jpg

'18夏のご贈答のご案内が出来上がりました。

季節野菜の浅漬、なり田ならではのお漬物、佃煮等取り揃えております。

大切な方への夏のギフト、ご自宅用として如何でございますか?

ご希望のお詰め合わせがございましたら、何なりとお申し付けくださいませ。

ご注文お待ちしております。

皐月

| コメント(0) | トラックバック(0)


IMG_1316.jpg

若葉風がさわやかに感じられる五月となりました。

今朝、お店の前の明神川に二羽のカモが仲良く羽を休めている姿に癒されました。

五月の上賀茂といえば、太田神社の"かきつばた" 上賀茂神社の"競馬(くらべうま)"

そして、2kmにおよぶ平安装束の行列"葵祭" 地元のお祭り無形文化財指定の"やすらい祭"

すべて、見応えのあるものばかりですので、是非上賀茂にお運び下さいませ。

IMG_1303.jpg

IMG_1306.jpg

"葵祭"にはかかせない、ふたば葵も大きくなりました。


ご来店お待ちしております。



清明

| コメント(0) | トラックバック(0)



IMG_1295-thumb-500xauto-672-1.jpg

清明とは、

すべてのものが清らかで生き生きとする頃のこと。

若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、

生命が輝く季節の到来ということらしです。


桜も散っていきそのあとにきれいな緑の葉が出てきて、

薄いピンクと緑のコントラストが爽やかな感じがします。

4月8日(日曜日)上賀茂神社で催されます歌会、賀茂曲水宴において、

なり田特製"賀茂ぜんざい"のご奉仕をさせて頂きます。

おぜんざいの後のお口直しに"きざみすぐき""ふきしぐれ"も添えさせて頂きます。

平安装束で行われる、雅な世界をご覧になりにいらっしゃいませんか?



おぜんざいは11時頃より、500食限定でございます。








春爛漫

| コメント(0) | トラックバック(0)


IMG_1268.JPG

IMG_1266.JPG
IMG_1267.JPG

IMG_1269.JPG

桜花爛漫、うららかな日が続いております。

例年なら少し遅いめの上賀茂神社の斎王桜と御所桜も満開です。

そして、上賀茂神社からすぐの橋、御園橋~上賀茂橋にかけての

桜のトンネルも見事に咲いております。

来週も暫くお天気が続くみたいですので、是非上賀茂にお花見にお出かけ下さいませ。

雨水 

| コメント(0) | トラックバック(0)


ひな.jpg

桃.jpg

二月も下旬となりました。

まだまだ寒い日が続きますが、外に出るとふと春を感じる瞬間があります。

もうすぐ桃の節句なので、お雛様を飾りました。

お店には、桃の節句にはかかせない"菜の花漬"も並びました。

可憐な花を咲かせる前の菜の花には、養分がギュッとつまっています。

ビタミンC、βカロテンは知られたところですが、辛み成分、苦み成分は人体に害を及ぼす細菌への

殺菌効果があるとされ、ポリフェノールの一種で、余分な脂肪の燃焼をサポートし、

免疫力を向上させる働きもあるとされています。

菜の花.jpg

花.jpg

たっぷりの菜の花の栄養で季節の変わり目を元気にお過ごしくださいませ。


ののはな  谷川俊太郎 

はなのののはな
はなのななあに
なずななのはな
なもないのばな










如月

| コメント(0) | トラックバック(0)


立春を迎え気分は"春"に向かっておりますが、

寒気ことのほか厳しい毎日が続いております。

皆様にはお健やかにお過ごしでございますか?

インフルエンザの猛威に驚いております。

免疫力upの為にも"すぐき"を毎日、毎食頂いております。

そのおかげか、ここ何年も風邪をひいておりません!

毎日少しづつでいいので、続けて頂く事をオススメ致しますm(__)m

IMG_1143.jpg

「寒い・寒い」と言うなかで、"蕗のとう"が店頭に並んでおります。

雪解けの土の中から顔をのぞかせる蕗のとうは、春一番の山菜です。

蕗のとう独特の香りや苦みは、冬の間にこわばっていた体をめざめさせ、

新陳代謝を促すそうです。

蕗のとうの風味をそこなう事なくお醤油漬けで仕上げております。

食卓で春を感じて下さいませ。

IMG_1145.jpg

蕗のとう
100g 712円(税込み)






"大寒 次候 沢の水が厚く張りつめるころ。"

まさしく今日はそんな日です。

殊の外厳しい寒気が続いておりますが、皆様如何お過ごしでございますか?

IMG_1103.jpg

IMG_1105.jpg

旬の野菜 "壬生菜"

水菜とよく似ていますが、葉先が丸いのが特徴の京都の伝統野菜です。

ピリリときいた辛味と歯切れのよいシャリシャリ感。

βーカロテン、ビタミンB、C、E。食物繊維も豊富で、大好きなお野菜です。

IMG_1114.JPG

この壬生菜をシンプルに漬けた"きょうな漬"もこの時期ならではのお漬物です。

IMG_1109.JPG

冬至を過ぎてからは、寒さが厳しくても畳の目一つ分ほど日が伸びているのを感じ、

もうすぐそこまで春が来ていると思うと、何か楽しくなります。