2020年は世界各国で新型コロナウイルスが猛威を振るい、大変な年となりました。

防御できる手段といえば、感染を防ぐためのマスクや手洗い、アルコール消毒などですが、新型コロナウイルスの解明や理解は、まだまだ不透明なことが多いのが現状です。

そのため、私たちが自分自身の免疫力を高めて自衛していく必要性があります。

免疫力を高めてくれる植物性乳酸菌として注目されている「ラブレ菌」について詳しく解説します。

生きて腸まで届く?!植物性乳酸菌の凄さ

免疫力を高めるためには、乳酸菌を摂取することが効果的と言われています。

乳酸菌というと、ヨーグルトなど動物性乳酸菌が頭に浮かびますが、胃の中で死んでしまうため、生きたまま腸まで届かない弱点があります。

※死んでも、その成分が腸にいる細菌の栄養分になるので、体にとっては◎

植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌とは異なり、菌にとって育ちにくい環境で育ちます。

過酷な環境で育った植物性の乳酸菌は、強い生命力を持った乳酸菌となります。

多くの乳酸菌が胃や腸の酸で死んでしまう中で、生きて腸までたどり着く乳酸菌として、植物性乳酸菌は注目されています。

植物性乳酸菌の代表格!「ラブレ菌」とは?

ラブレ菌

京都の漬物「すぐき」から発見された植物性乳酸菌の一種です。

強い生命力を持ち、生きたまま腸内に到達します。
ラブレ菌は、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を整えたり、免疫力を強化する働きがあります。

ほかの植物性乳酸菌と比べ、酸や塩分に強く、生物にとって過酷な環境下においても生存可能な非常に強い乳酸菌です。

冬に仕込まれるすぐき漬けには、「寒さ+塩分」といった過酷な環境を生き抜いたラブレ菌がいます。

「ラブレ菌」は、人間の体内には存在しない乳酸菌です。
そのため、私たちは「すぐき」やサプリ、乳酸飲料等から摂取しなければなりません。

「ラブレ菌」を多く体内に取り入れることで、腸内環境を整えられる・免疫力を向上させる・腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やす効果が得られます。

そのほかにも、多くの可能性を秘めた乳酸菌として、現在も研究が続けられています。

「ラブレ菌」を発見した人は京都出身の岸田綱太郎博士

「ラブレ菌」を発見したのは、ルイ・パストゥール医学センターの岸田綱太郎博士(1920~2006年)です。

インターフェロンの研究で日本の先駆者ともいわれています。

乳酸菌の中でも、特に免疫賦活効果をもつきわめて稀な「ラブレ菌」の存在を、京都の伝統的醗酵漬物「すぐき」の中から発見し、分離に成功しました。

そもそも博士が「すぐき」に注目したのは、自身が京都生まれであったこと「京都の男性は全国長寿ランキング2位」という新聞記事を目にしたことからはじまります。

その京都人が好んで食す「漬物」を”かたっぱし”から調べ上げ、京都の漬物の中でもとりわけ酸味のある「すぐき」の中から全く新しい乳酸菌の一種を発見し、それを「ラブレ菌」と名付けました。

「ラブレ菌」は免疫力を高めると言われるその理由とは・・・

免疫力アップ

「ラブレ菌」で注目される働きが「免疫力アップ」の力です。
それには、インターフェロンという物質が深く関わっています。

インターフェロンとは、ウイルスなどの感染から体を守る働きをする重要な物質のことです。元来人間の体内で自己産生されるもので、細胞がウイルスに感染した時に生まれ、感染から体を守ってくれています。逆に、インターフェロンの産生ができなくなると、体はウイルスと戦う免疫力を失い、さまざまな病気にかかってしまいます。
「ラブレ菌」は、体内に摂取されることで、インターフェロンの一種であるインターフェロンαを生み出す力を強くします。

また、インターフェロンαは感染症や癌から体を守ってくれるNK細胞(免疫細胞の一種)を活性化することも分かっています。

ラブレ菌を含む食材は?

すぐき

「ラブレ菌」を多く含む食品として、広く認識されているのが「すぐき漬け」です。
すぐき漬けから発見された、強い乳酸菌である「ラブレ菌」は、乳酸飲料やサプリにも使用されています。
乳酸飲料やサプリから取り入れることも、もちろん間違いではありません。
ただ、自分のからだとの適合や相性、サプリ等に関してわずかに抱く抵抗感など、「ラブレ菌」を取り入れたくても踏み込めないという方も多いはずです。

その点、「すぐき」は塩のみで自然醗酵させた無添加のお漬物です。

人工的に作られたものは何も入っておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。

なり田だからお届けできる「時候慣れすぐき」

ラブレ菌が発見された「すぐき」は一般的には冬のお漬物として知られています。

気温の上昇とともに、自然醗酵が進んだ「時候慣れすぐき」は「新漬すぐき」よりも、長い期間自然醗酵しているため、圧倒的に「ラブレ菌」が豊富に含まれています。

商品として並んでいるすぐきのほとんどが、熱処理を行っているので
醗酵は止まった状態です。

醗酵が進み続ける「生すぐき」は他店にはなかなかありません!

気温上昇とともに、無添加のすぐきの管理は難しくなります。

300年以上続く「御すぐき處」では長年培われた職人の手によって、醗酵し続ける「すぐき」の品質管理をしっかり行い、皆様にお届けすることができるのです。

テレビなどメディアでも紹介されていますが、「すぐき」に含まれる乳酸菌「ラブレ菌」は、生きたまま腸に届き、免疫システムを強化すると言われています!

日々の食生活から「すぐき」を取り入れて、免疫力を高めていきたいですね。

さいごに(まとめ)

私たちは、様々なウイルスに打ち勝つ「免疫力」や「からだづくり」を日々の生活の中で取り入れていく必要があります。

「ラブレ菌」で免疫力を高めて、菌やウイルスに強いからだづくりをはじめませんか?

なり田の「すぐき」が持つ醗酵の力で、新型コロナウイルスの猛威から自分自身を守りましょう!

すぐき

なり田のすぐきの購入はこちら